2010年12月26日

ビザランでエアアジアの予約 その2

ビザランの為にエアアジアを4年ぶりに予約してみて、
「ウザッ!」と感じた事を羅列してみる。


1.クレジットカードについて

半年ほどエネオスVISAカードを使ってなかったので、
たまには使ってやろうとENEOSビザカードの番号を入力していった。

CVV/CID番号・・・カード裏面記載の番号の下3桁を入力。
これを要求される事は、日本で通販で買い物する際にもある。
だから、知ってれば問題は無いはずだ。

が、「カード銀行名」という項目の入力については意味不明だった。

カードを発行した銀行の名前?
決済代金の引き落とし口座の銀行?


この2つのどちらかだと思うが・・・

もしかしたら、日本でVISAカードを発行するのは住友だから、
mitsuisumitomobank などと記入するべきなのかも知れない。

しかし、約款を読んでないから わーい(嬉しい顔) よく知らないけど、
カード券面そのものには、どこにもSMBC関連の記載は無い。

よって、三井住友の銀行名を記入するのは不自然な気がした。

「三菱UFJニコス」というカード(信販)会社名を記入すべきなのかもしれないが、
これは飽くまでもカード会社であり、銀行名ではない。
エアアジアの決済画面の記載をそのまま受け取るなら、
日本人の感覚ではおかしいという事になる。

そんな事などを考えて、この「カード銀行名」という所で「?」と止まり、
エネオスカードは銀行が発行したカードでは無いと思うので
引き落とし口座である「新生銀行」をローマ字で入力してみた。
(参考までに・・・ shinseibank と記入した)

更に、カードの請求先住所も入力する必要がある。
なりすまし防止なんだろうが いい気分(温泉)

俺の場合、
アジアマイル(キャセイパシフィックのマイレージ会員)の登録住所を
昨年、タイに変更したが、同時にエアアジアも登録住所をタイに変更した。
よって、自動で表示された現住所はクレジットカードの請求先住所とは異なる。

ゆえに、いちいち日本の住所を入力しなければならない。
(仮にエアアジアとクレジットカードの登録住所が同じでも必要かも?)

番地を数字で入力し、
町村、区、市 は省略した(文字数制限があるみたいだった)
国 JAPANを選択
都道府県 は東京(でない人は、その他だったかな?)
郵便番号 はハイフンを入れてOKだった。

で、認証画面に何やら入力させられてから submit して数秒待つと・・・

ENEOSカードでの決済は拒否された バッド(下向き矢印)


仕方なく、次は新生VISAカードで同じ作業をやってみる。

これはすぐにOKになった グッド(上向き矢印)

何が原因なのかはよく分からないが、
兎に角、新生ビザカードはOKだという事だ。

で、予約が confirm になったので、
念の為に予約管理画面で確認してみると・・・

明日につづく




posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(2) | ビザラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。