2010年12月27日

ビザランでエアアジアの予約 その3

エアアジアの予約が confirm になったので、
念の為に予約管理画面で確認してみると・・・

エラー:このままでは確定になりません。
連絡してください
こちらの予約を決済するには当社まで連絡していただく必要があります


と日本語画面に表示された。

「さっきは画面上に決済金額もピッタリで表示されてたし、
 完全にコンファームになっていたのに???どういう事?」


よく見ると、決済金額表示がおかしいのが原因と思われる。

1690
700 airport tax
70 convieniece fee
2460 payment
2390 請求額

バランス ▼70バーツ


となっている。

「バランス」とは銀行などでは「残高」という意味だが、
早合点すると勘違いする可能性もあるのでよく見てみた。

上記4項目は決済金額として確認したものだから、
「payment=支払金額」は2460バーツで問題ない。

が、「請求額」は2390バーツ。
つまり、コンビニエンスフィーが含まれていない。

「コンビニエンスフィー」というのは
「クレジットカード決済の手数料」との説明は見た。

ここがゼロになっているのがおかしく、
結果、70バーツ多く払った事になっているのだった。

とにかく、
エアアジアに連絡しないと確定しないと書かれている以上、
コールセンターに電話するか、販売所に行って相談するしかない。

この際の問題点としては、英語画面を見ても
Error: You must contact the airline to balance this booking
と書かれているだけで、「どの部署/電話番号へ」が抜けている。
(日本語画面でも上述の通り、具体的にどこへ連絡するのか不記載)


「オンラインで予約決済したのだから
 コールセンターへ連絡するのが筋だろ?!」

と言われればそれまでだが、このヘンが不親切だ。

一応、コンファームメールが届いているかどうか確認すると、
Travel Itinerary 付きのメールが届いていたので
金だけ取られて予約できてないという事はないと思われる。
(Travel Itinerary・・・旅程。普通はEチケットそのものと考えてもOK)

夜明け近くなって眠いので、とりあえず寝て、昼過ぎに起きてから
オンヌットのロータス内にあるエアアジア販売所へ行く事にした。

こういうトラブルは俺でもウンザリするので、
英語が苦手な人や面倒臭がりの人ならイライラして
二度とエアアジアなど使いたくないと思うかもしれない。

が、最悪でも数千円の損で済む、所詮は金で解決する、
と気楽に考えればいいだけだから、ドンドン挑戦してみよう。

一回やってみれば、次からは要領も分かって楽だしね 晴れ


因みに、エアアジアのトラブルとして最近では、
タイの地方空港で評判を落として客がガタ減りになった、
以下のような事例がある。

「チェックインは離陸1時間前まで(←だったと思う)で締め切る」
という項目を盾に、乗れない客が続出したらしい。

エアアジアが悪いのか、乗客が遅刻したのが悪いのか、
どっちなのか俺は知らない。

が、エアアジアは安いだけあって利用客が多い。

チェックインカウンターが長い行列になるのは、
一時帰国でスワンナプーム空港に行った時によく見かける。

仮に2時間前に空港に着き、チェックインカウンターに並んだにも拘らず、
行列が長すぎて1時間05分後に自分の番が回って来たとして、
(つまり、離陸55分前にチェックインの順番が回って来た、と仮定する)
もし「1時間前で締め切り」を盾に搭乗拒否されたら誰だって怒るだろう。

タイの地方空港で問題になったのが単なる乗客の遅刻で、
遅れた客がネゴしても拒否られたのかも知れないが、
(そのヘンは恐らくエアアジアは柔軟に対応するんだろうと思うが)
或いは、真相は、エアアジアと運賃は同等で、
よりサービスの良いLCCが就航したのかもしれないが、
とにかくエアアジアに乗る人が減ったという地方空港もある。
(その地方の人から話を聞いただけなので、真相は?だが)

ま、そういうリスクがあると承知して、
2時間半くらい前に空港に着けば良いだけの事だから、
可能性の薄いリスクを排除するためだけの為に
みすみす安いキャリアを検討しない手はない。

明日につづく




posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(0) | ビザラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。