2009年11月04日

メーソートにするか、ウボンにするか

 
馴染みのタイ古式マッサージ嬢に電話した。
ちょっと調べたい事があったのだ。

いくら俺がビッグでグレートでも、
タイで知らない事は山ほどあるからね(*`艸´)ウシシシ


「ユー・サイ?」

「カムラン・チャ・カウ・ラーン」

「ふ〜ん・・・」

「チュアイ・ノーイ!マイ・ミー・ルーカー!」

「まだ出勤途中なんだろ?これからじゃん?」

「2日間も客がついてないのよ!」

「わかったよ、30分後にな!」

「じゃ、トゥーに入らずに待ってるからね」

「わかった、わかった!」


*上記のタイ語が分からない人は
「フーフー岡村のタイ語講座」を参照願います。



<30分後>


マッサージ室に入ると、

「子供が田舎から出て来てるから、
 一緒に遊びに行ってて2日間仕事休んだのよ」


「ガクッ!2日間客がついてないって、
 そういう事かよ〜・・・トーレー!」


”トーレー”の意味も12月15日にタイ語講座で解説予定


で、調べたい事というのは、

次回のビザラン先をメーソートにするか、
ウボンラーチャターニーにするか、どっちが面白そうか


というナンセンスな質問だった。


その女はウボン出身なので、
おもしろい観光地がないか、訊いてみたのだ。
(俺はガイドブックを持ってないから訊くのが早い)


当初はラノーンへ行く気満々だったが、
行った事がある土地より、
見知らぬ土地へ行こうと考え直したワケだ。


メーソートに決定なら、
一旦出国してから寄り道してチェンマイに行くつもりで、
それならガイドブックは要らない。

ウボン→パークセーなら、
情報がないのでいろいろ調べる必要がある。

どちらも魅力的で、なかなか決められないので、
まずは地元の人間に訊いてみたというワケ。


「メーソートの方が面白そうだわね」

「ウボンは田んぼがあるだけって言ってたもんね〜」

「ウボンはそろそろ稲刈りの季節だから、
 ウチの田の稲刈りに参加して来なよ!
 一日50バーツの日当払ってあげるから!」


「安っ!100バーツは貰えるだろ、普通!」

「ウチの実家に泊めてあげるし、
 3回メシ食わせてやるんだから、そんなもんよ!
 だってアンタ、稲刈り未経験でしょ?ヘタでしょ?」


「クボタでやりゃ、誰がやっても同じだろ?」

「クボタは高いのよ!
 第一、クボタでやるのは田植えだけ!」


「日本では田植えから稲刈りまで
 全部クボタの機械でやるんだぞ!」


「クボタの稲刈り機は、
 アンタにゃ買えないくらい高いのよ!
 そうね〜、だいたい60万バーツくらいよ!」


俺も安く見られてんな〜・・・

「じゃ、ヤンマー だと安いのかい?
 それとも、井関の田植え機なら少しは安いから
 貧乏人の俺でも買えるだろ?なっ!?」


「ヤンマーって・・・
 子供の頃に聞いた事あるわね。
 でも、”イセキ”なんて知らないよ!」


そのヘンが株価に織り込まれてるワケか・・・

「それと、
 泊めてあげるっても、ベッドじゃないよ!
 下(床)で寝るんだからね!弟の部屋で!」


「やっぱ、メーソートにするよ・・・」


ジャンジャン!!


<追記>

俺が”イセキ”の話を書いた1週間後、
井関農機の株価が上がりました!

井関農 (6310) 366円 △ 24
固定費圧縮と販売管理費の減少が寄与したことで、
2009年4−9月期の連結営業利益を従来予想の16億円から25億2,800万円へと上方修正したことで業績の上振れ期待が高まり大きく上昇しました。


09年11月10日のマネックスメールより
もちろん、俺の記事と株価は何の関係もありません。




posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(2) | ビザラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11月末にタイに行くかどうか・・。
一緒に遊びに行きたいですねー
Posted by hatori at 2009年11月06日 15:39
hatori さん

じゃ、来たら連絡ください!
Posted by フーフー岡村 at 2009年11月06日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。