2009年12月17日

タイ女がサンダルで襲うと、タイ女はビール瓶で逆襲

 
バンコクでは有名な某日本料理屋でメシ食った後、
ビリヤード対決のために友人とバービア街へ。

入った事のない店の前で、
俺の昔のチューレンを呼ぶ声がした。


「?」

と思って振り向くと、
スクンビット・ソイ22の”デニーズコーナー”(*)
で働いていた N という女だった。

ソイ22に入ると、左側では最初にあるバービア。
ホテル・リージェンシーパークの真向かい。


「お〜!最近見かけないと思ったら、
 こんなトコに移って来てたのかい?!
 最近、君が居ないから、ボク寂しかったよ もうやだ〜(悲しい顔)
ウソ)

「久しぶりだから一緒に乾杯してよ!」


というワケで予定変更してその店へ。


店を移った理由を聞くと、意外な事実。


「前からあのオーナー、気に入らなかったのよ。
 私には妙に冷たくあたるから。云々・・・・・・・・」


「へ〜、そうなの?」

「ある日、あまりにも頭にきたから、
 履いてたサンダルで殴りかかってやったのよ」


「! がく〜(落胆した顔) !」

「そしたら、あのババアが逆襲してきたのよ。
 ビール瓶で私の腕を殴ったのよ!
 ほら、これがその時のアザよ!ひどくない?」



見ると、
確かに”二の腕”に黒くて大きい痣が出来ていた。


「速攻で辞めてやったわよ!」

「あ〜、確かにあの人、気分屋だね。」

「あのババア、白人には愛想いいでしょ?
 でもね、白人客の前では”お愛想”するけど、
 客が帰ったらすぐ、その客の悪口が始まるのよ」


「・・・」

「来月から堅気の仕事に戻るわ。コーヒー屋で昼間働くの。
 で、モー3で終わってたから、週末は学校に通うの」


「コーヒーって、日本語で何て言うか知ってるかい?」

「知らない。教えて 黒ハート

「日本語で”コーヒー”はねぇ・・・」




posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(3) | バービア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンダルで攻撃したら、ビール瓶で応酬ですか。
ナイフで対応したら、次は拳銃がでてきて、
とならなくて良かったですね。

微笑みの国とか言っても、
プライドを汚されると血が上る人もいますから。

Posted by koko at 2009年12月17日 10:07
(ERROR : 投稿に失敗しました。
と、出ているので、もう一度投稿します。)


サンダルで攻撃したら、ビール瓶で応酬ですか。
ナイフで対応したら、次は拳銃がでてきて、
とならなくて良かったですね。

微笑みの国とか言っても、
プライドを汚されると血が上る人もいますから。

Posted by koko at 2009年12月17日 10:08
KOKOさん

>サンダルで攻撃したら

この女、わざわざ再現シーンを演じてくれたんですけど、
タイ女の恐さを再確認しましたよ。

履いてたサンダルを脱いで右手に持ち、
私の方を向いて振りかぶったんですけど、
その時の目の恐さと言ったら・・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>ナイフで対応したら、次は拳銃が

男同士のケンカなら↑よくある話ですもんね
微笑みは飽くまでも表の顔ですね。

タイ人は普段は穏やかですけど、
基本的にプライドが高いですから言動には注意を要しますよね。
Posted by フーフー岡村 at 2009年12月19日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。