2010年08月28日

バンコク銀行のATMカードと通帳切替

ーバンコク銀行の某支店で通帳切り替えを依頼した続きー

担当の美人行員は「パスポートを見せてください」と言う。

古いパスポートで銀行口座を作っていたので、
新旧両方のパスポートを提示して待つ。

美人行員は
「住所は”%×#$&?@”会社ですね?」
と英語で尋ねてきたので、
俺も最初は英語で「YES」と答えて次の質問を待つ。

ちなみに、なぜ住所が「会社名」なのか分からない。

当時、口座開設を会社の総務に任せたので、
申請書の項目全部がテキトーに書き込まれたんだろう。
或いはタイの習慣として、そうするものなのかもしれない。

そういえば、後に個人情報の間違いが色々と発覚したが、
「訂正は面倒だから、このままでいいよ」
と4年前にインターネットバンキングを申込んだ時、
ミスタービーン顔の男性行員(*)にそう言われた事もあった。

(*)本物ではなく、ぐっさん(ドンドコドンの山口)がモノマネした
「変態ミスタービーン」の顔によく似ていた。
(意味不明な人は、リンカーンの動画を探してみてね!)

ところで話は戻って・・・

美人行員はパラパラとパスポートをめくっていく。

ビザは観光ビザなのだが、
その上に入国カードが留めてあったのでバレなかった。

最悪、バレた時は
「駐在期間満了で帰国したが、出張で毎月タイに来るし、
 来年にはまたタイ駐在になるから口座は残してほしい」

と頼むつもりだったんだけどね。
(この言い訳は矛盾だらけなのだが)

顔写真のページと入国スタンプのページをコピーし、
後は淡々と美人行員が処理していく。

通帳の切り替えがほぼOKだというタイミングで、

「それと・・・ATMカードがこんな状態なんです。
 さっきATMマシンで試したら、一応使えましたが」


と、ATMカードを見せながらタイ語で伝えると、

「新しいカードに交換する方がいいです。無料ですよ」

とタイ語で答えてくれたので、一緒に処理してもらった。


いろんな書類に合計10枚くらいサインさせられた後、美人行員は
それぞれにプリンターで何やら打刻・印刷していく。

その印刷中、美人行員は手が空いたので質問してきた。

「会社で保険に入ってますか?」

「はい。生命保険や傷害保険ですよね?」

「普通は会社が掛けた保険に、もう一つ追加で加入するんですが」

「へ〜・・・でも、大丈夫です わーい(嬉しい顔)

「わかりました」

保険の勧誘推進中なんだろうが、美人行員はスンナリ引き下がった。

この美人行員、
若くて可愛い点は俺にとって無意味だが、大根脚はポイント高い。
もしジーッと目をみつめられたら加入してしまったかもしれない わーい(嬉しい顔)

ともかく、そうこうする内に
無事、ATMカードの交換と通帳の更新は完了した。

newpassbook.JPG
コレが新しい通帳。ちょっと垢抜けた感じだね。

因みに古い通帳コレはコレで最大の銀行としての風格を感じさせるね
oldpassbook.JPG

旧ATMカードの有効期限は2014年だったが、
新ATMカードは2020年になっていたので得した気分だ。

しかも、なぜか Be1st VALUED MEMBER と打刻されている。
(ま、あまり意味は無いと思うが)

newholder.JPG
コレは新しいATMカードのカードホルダーというか、ケース。
(ATMカードそのものの写真アップは控えさせて頂きます)

以上、新ATMカードと通帳への切り替えは完了した。

正直、バレたら厄介だな〜・・・と思っていたが杞憂に過ぎなかった。

ま〜最悪、KTZMICO証券に口座を開いて
サイアムコマーシャル銀行に紹介状を書いてもらえば
銀行口座は作れるので楽観はしていたんだけどね。
(少なくとも数年前までは、その手筈で開設できたからね)

<サイアムコマーシャル銀行が良い理由>

俺はバンコクバンクの口座を残したが、
今後、バンコクでセミリタイヤする人には、
サイアムコマーシャル銀行をオススメする。
(略称SCB。タイ語では「タナーカーン・タイ・パーニット」)

最大の理由は・・・

エアアジアの支払は基本クレジットカードだが、
銀行のATMカード付帯のデビットカードで払う場合、
現状、サイアムコマーシャル銀行のデビットしか使えない。

クレジットカードだと、悪いレートでタイバーツを日本円に換算し、
その後に引き落とされるが、その手数料が勿体無い。

せっかくスーパーリッチで良いレートで両替したタイバーツが
銀行口座にあるのだから、そこから引き落とす方が有利だ。
(勿体無いと言うほどの大した金額ではないのだが)

そんなワケで、セミリタイヤ組にとっては、
現状はサイアムコマーシャル銀行がベストだと思う。
(2〜3年前にSCBの口座を解約して失敗だったよ もうやだ〜(悲しい顔)

またSCBは、書類上の手続さえ済ませておけば、
KTZMICO証券へネット入金できるように提携しているので、
いちいちATMから口座へ振り込み、更にその旨を
KTZMICOへメールで連絡する手間も省けるからね。
(しかもATMでは当時、一度に10万バーツしか振り込めなかった。
 支店窓口で伝票を書いて振り込めばいいんだろうけど)


ま〜、まだ円高は進むと俺は思っているので、
タイ株投資するのはもう少し先の話だから、
バンコク銀行のままでいいんだけどね。

少なくともドル円が80円を割れる迄はタイ株投資はしないし、
よって日本円をチビチビ両替して生活していくつもりだ。

因みに近年、カシコーン銀行(旧・タイ農業銀行)が
日本人顧客を取り込もうとガンガン口座を開かせているらしいが、
稀に
「ホテルに住んでいる観光客の外人は口座開設できません」
と言われる事があるそうだ。

恐らく、言われた日本人の聞き違いか、
或いは銀行員の勘違いだろうと思うが、
コンドミニアム等に住んでいる観光ビザの外こもり組はOKなのかな〜?




posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(4) | バンコク銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9月に入っても蒸し暑いです、って、おはよー。

タイの気温表現って、日本式の「℃」?それとも米国式の「K」?
どちらなんでしょうか?

異動の件。異動です。つまんね〜
バンコク勤務希望したら、うちの会社にバンコク支店はないよ?ってさ。

ぜって���やめてやる!(目標達成まで2年!)

「東京都ふぐ調理師免許」で名義貸しするから 何処か金有料くれないかな? 大手ふぐチェーンとか? 栃木県の(海無し県)養殖場とか?

民主党は、管と小沢の党首選だそーです。
どっちにしても、世界的金融バブル来ないかな〜\(^O^)/
Posted by K・SS at 2010年09月01日 07:21
無事に、口座を維持できて良かったですね!
銀行とかATMの記事を読んでいて、思い出した苦い思い出。休みを利用してパタヤに遊び行く予定だった朝,ATMにキャッシュカードを飲まれ、立ち往生しました。理由は、他の銀行のカードをATMに入れたからなんですが、まさか、出てこないとは思ってもみませんでした。日本だったら、このカードは使えない、と戻されるだけですから。最近では、どうなんでしょうか?
やっぱ、80円切るんですかね・・、ウォンなんか全部遊んで使っちゃおうかとも思うこの頃です・・
Posted by kk(koko) at 2010年09月03日 01:00
ω゚)ノ ドモ

今日は私の誕生日です。
何かください


そうですねー
タイに住む日本人の面白エピソード特集何かを希望します。

フーフーさんの語り口調、好きなんですよね〜
Posted by とら at 2010年09月03日 19:54
HIROさん

新天地で頑張ってください


バンコクジジイさん

バンコク銀行の行員の評判は悪いですね?
私自身は嫌な対応をされた事はないんですが、
友人からはグチ聞かされることが多いです。

>不便だからスクンビットの口座を辞めてラチャダー支店に口座作れ

これは確かに「はぁ?」ですね。

銀行口座が幾つもあるとATMカード年会費がかかるので
私は通常1つで十分だと感じていますが、
フェイルセーフっていうんでしょうか?2つある方が安心ではありますね。
もし、コーフィウの時なんかに下ろせないと焦りますもんね。

私もタイのクレジットカードは欲しいです。
ワークパーミットあればクレジットカード作れるらしいですよね。
或いはかなりの金額を定期にすればいいとか聞いた事あります。

>本当はSCBで開設、クレジットも発行してもらえると一番良い
>タイエアラインのマイレージに換えられるので。
>アユタヤも出来ますが交換率が良くない。

こういうのもあるんですね〜?!
やっぱりサイアムコマーシャルがベストバンクですか〜・・・

因みにHSBCならワークパーミットなしでも簡単にOKだと思うんですが、
クレジットカードのためにタイのHSBCに口座開くのもバカらしいですね・・・
(デポジットをロックされますし)


K・SSさん

タイの気温表現⇒日本式の「℃」です。
いっそ、バンコクにフグ料理屋出せばどうですか?
月1回くらいなら行きますよ!

>民主党は、管と小沢の党首選だそーです。

北朝鮮と韓国の一騎打ちみたいなもんですね


kk(koko)さん

>他の銀行のカードをATMに入れたから

こんな事があるんですね?!
そういえば私も思い出したんですが・・・

バンコク銀行の口座開設は会社のスタッフに任せていたんです。
で、ATMカードが後から届いて、「暗証番号は封筒に書いてある」
というのですが、どうみても暗証じゃない6桁の番号が封筒の表面に打刻してありました。

(SCBは4桁ですが、香港などでは6桁なので)一応信用して、その番号を入力したら・・・
ATMマシンに吸い込まれました。
会社でその話をすると、

「希望番号を聞いてなかったので暗証番号の設定をしてない」

(だったら、なぜ『書いてある』と言った・・・?)

「新しく作り直す事になります」

(飲み込まれたATMから返してもらうんじゃないのね・・・?)

なんて事件がありました。
ATMから入金する場合も札が詰まりやすいので
日本以外ではATMは要注意ですね。

最近急激に円高が進んだので、今後しばらくは押したり引いたりしながらだと思います。
つまりペースが速過ぎると思うんです。
が、80円割れは堅いでしょうね。

しかし、タイバーツは強いんですよ!
84円台の今の方が、86円台の時より円⇒バーツへのレートが悪いんですからね・・・


とらさん

誕生日おめでとうございます!
悪霊を払う力を秘めた、信者だけが買える壺を贈りましょうか?
(しつこいかな〜・・・)

>タイに住む日本人の面白エピソード特集

コレ、よく考えて書かないと敵を作りかねないので、
ちょっと時間をください!!
Posted by フーフー岡村 at 2010年09月04日 02:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。