2010年12月11日

タイ国鉄とカンボジア国鉄の連結予定

カンボジアの首都プノンペン〜トゥクメアス間の鉄道が
10月22日に改めて正式開通した。

当面は貨車のみだが、ホントにちゃんと運行しているのだろうか?
運行再開のニュース以来、噂を聞かないからよく分からない。

まあとにかく、これが2013年には
トゥクミアスの先のシアヌークビル(コンポンソム)までと、
及び、プノンペン〜ポイペトの区間も再開する予定らしい。
(現状はバッタンバンまでだったと思うが、不定期運行らしい)

また、同じ2013年に
ポイペト〜アランヤプラテート間も連結する計画だから
バンコク〜プノンペン間も列車で行けることになる。

アランヤプラテートからポイペトへ国境を越えるとき、
鉄道の線路が見えている部分があったが、
あれはバンコクからプノンペンまで繋がっていた昔の名残だろう。

更に、カンボジアの鉄道がプノンペンから東へ延び、
ベトナムの鉄道とも数年内に繋がるとの事。

これらの鉄道網が完備されると、
バンブートレインも邪魔になって追い払われるかも(既に無いかも バッド(下向き矢印) )

で、列車が安定的に運行するようになれば
バンコク〜ホーチミンも飛行機を使わなくても楽に行けるようになる。

(バンコク〜プノンペン 655km)+(プノンペン〜サイゴン 383km)
=バンコク〜ホーチミン 約1000km の区間で、
開通したらBKK-SGN間は24時間程度(←テキトーな推測)だと思うが、
これが実現するのは10年くらい先の話になってしまうだろうね。

当面は2013年開通予定のBKK-PHN間だけでも大躍進だ。


現在、陸路でプノンペンへ行くパターンとしては、

昼頃:バンコク出発(バス) 夕方:カンボジア入国(ポイペト泊)
翌朝:ポイペト出発(バス) 夕方:プノンペン到着

この1泊2日が普通の行程だろう。


又は、早朝(というか未明)のカジノバスに乗れば、
ポイペト→プノンペンの最終バスにギリギリ間に合うかもしれない。
(ポイペト発の最終は朝9時頃じゃないかと思う。未確認)

その場合、遅くても朝5時にはバンコクを出ている必要があるが、
それで当日中にプノンペンに着くなら頑張る甲斐はあるね。

*追記*その後、沈没組からの報告により、
キャピトルバスは午後2時発のプノンペン行きバスを出している事が判明。
他社も便数が増えているので、朝9時頃ルンピニー公園発のカジノバスに乗れば、
当日深夜にはプノンペン入りできる。
キャピトルの14時発に乗れば23時頃にオルセイマーケット前に着くそうだ。



ポイペト泊を嫌ってアランヤプラテートに泊まる人も多いが、
綺麗なホテルが沢山できた現在、ポイペト泊の方が良いと思う。

今の状況は知らないけど、昔は朝の国境は大混雑だったので、
空いている夕方に国境越えする方が楽だからだ。

とまあ、
普通はこんなパターンだろうが、直通列車が開通すれば楽になる。

列車の中で寝ればいいのだから、暗いうちに起きたり、
荷物を背負ってホテルを探し歩く必要もないし、
鉄道専用のイミグレーションが出来るだろうからね。


ただ、難点はカンボジアのビザ代が必要という事。

短期の日本人観光客に観光ビザ不要とする措置を
カンボジア政府は検討しているが、当分は無理だと思う。

観光ビザでタイに住んでいる外人のビザラン先として使われ、
イミグレの作業量が莫大に増えるだけで
ビザ料収入は落ち込み、ほとんど観光客は増えないのが見えている。

しかし、
列車でベトナムへ抜けるためのトランジットビザを安く提供すれば、
陸路で往復しようかという人も増えるだろうし、
カンボジア経済にとってもプラスになるかもしれないなどと思う。
(ベトナムと繋がるのは「数年先」の話だからココで論じても無意味か)


さて、陸路でのポイペト越えが約10年前はどんな状況だったか、
当時のメモが出て来たので、
参考までに明日以降の記事に書いてみよう。
(手帳を処分したいので・・・ わーい(嬉しい顔) )

正直、昔の状況なので現在の役には立たないが、
10年前はどうだったか?興味ある人は流し読んでみてね!

アラフォー親父のイタズラに長い昔話だが
手帳記載の内容が終わるまで毎日連続でダラダラと書いていきます。




ラベル:プノンペン
posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(2) | カンボジア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ω゚)ノ コンニチハ

カンボジアに鉄道が走るなんて大丈夫なんですかね?

3日も経てば線路が消失しそうですがw

Posted by とら at 2010年12月17日 16:56
とらさん

支那人がレールを盗むってことですか? あり得ますね (^∀^)
そういや、日本の墓地でも盗難騒ぎがありましたね〜
Posted by フーフー岡村 at 2010年12月25日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。