2010年12月22日

KT・ZMICO証券でタイ株投資再開 5.バンコク銀行からの振込

先日、フト思い出して
バンコク銀行のインターネットバンキング画面にログインした。

もう一度、振込先の事前登録について確認してみたら、
「ネット上で登録できる」と書かれていた。

ログイン前のHPのヘルプだったかには、
「最寄の支店で書面にて登録申請を要す」とあったが、
ログイン後の画面では「WEB上で可能」となっている。

但、WEBでの振込先登録にあたっては、
個人情報登録した携帯電話へSMSでワンタイムパスワードを送るので、
それを記入しなければならない。

現在の携帯番号でやってみたら、
「登録された番号と異なる」と拒否された。
(魔の手から逃れるため わーい(嬉しい顔) 何度も携帯番号を変えているから)

面倒だし、携帯番号の変更登録と併せて同時に
振込先登録も支店に行って対面でやってもらおうと思った。

事情を説明して、書類に記入してあっけなく終わった。
(ただし、通帳、パスポートなどは必要)

ただ、最初は窓口の美人オネエチャンが誤解していたようで、
「Add 3rd Party Account」について、
俺がもう一つ口座を持っていて、そこへ入金すると勘違いしていたようだ。

俺の説明が言葉足らずだったか、又は俺の勘違いかも知れないが、
登録書類には「Transfer」ではなく、「Deposit」とあったので、
タイ語と英語の感覚とか言葉の定義に齟齬があるのかもしれない。

俺は Transfer と言ったが、行員が持ってきた書類には Deposit とあった。
しかし、見る限りでは、その書類で正しいようだった。


KTZMICO証券でタイ株式投資をするために金を振り込むんだ、
と説明し、KTZMICO証券の口座番号を見せると、
ようやく(少し )合点がいったようだった。

尚、個人情報変更書類の各項目をザッと見ると、
ファンド購入や外貨預金の口座も追加可能とある。

ついでに外貨預金も可能か訊いてみたら、
シーロム本店での申請登録になります、と言われたので止めた。

もう一つの「ファンド」とは投資信託の事だろうが、
他人に資産運用を任せるほど俺は御人好しではないので必要ない。

で、
両方の設定が完了するのは4日後との事。

もし、 Transfer でなく Deposit になっていれば、
またやり直しになる可能性もなきにしもあらず、だが バッド(下向き矢印)
(どちらでも良さそうなもんだが、手数料などが違うかも)

というワケで、
タイ株投資が可能になるのは、やはり来年になる。

新年を迎えるまで、じっくり調査するとしよう グッド(上向き矢印)

おわり




posted by フーフー岡村 at 01:00| Comment(2) | タイ株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ω゚) ……


なにが書いてあるのか半分どころか1/6もわかりませんが弟子にして下さい。

一万円札を鞄に詰めて訪ねて行けば良いのでしょうか?

皿やパンツ洗いますから拾って下さい
Posted by とら at 2010年12月22日 20:09
とらさん

タイに来ているって事ですか?文字化けで読めないっていうこと?

それとも書いてある内容がハイレベル過ぎる (^∀^)

私の弟子になるには試験があります。厳しいですよ!
授業料払う生徒には懇切丁寧に教えますが (*`艸´)ウシシシ
Posted by フーフー岡村 at 2010年12月25日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。